スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ゲームのあり方。

さて、写真ばかりじゃなくたまには日常的な内容?で。

9/22日に発売されたゲーム「ICO/ワンダと巨像」を購入しました。
これはPS2でも発売され、生産数が少なかったのか中古の価格が下がらなかった思い出があります。
内容は省略しますが、どちらもオススメですよ。

さて、話は変わりますが個人的にゲームは好きです。年齢とともにプレイする時間は減ってきたものの、今でも気にいったゲームに関しては時間のあるときにプレイしております。

しかし世間ではゲーム脳といった言葉とともに、ゲームをしている人間=犯罪者予備軍みたいな感じになっていますね。

その言い方は極論かもしれませんが、とにかくマイナスイメージが強い。

たしかにゲームのやりすぎでごく引きこもったりなど一部の方にはそういった方もいるかもしれませんが、僕個人としては趣味の範疇で楽しむぶんには何も問題はない様に思います。
特に今回購入したICOについてですが、このゲームは想像力や、ヒントがないのでとにかく考えるといったことが大事になってきます。

そして独特な世界観を味わい、想像していくといった点では小説などとあまり変わりはないんじゃないかなー、なんて思います。

そこまで躍起になって否定せず、色々な物事を楽しむってのは大事ではないんじゃないかと。

長くなってしまいましたが、息抜き程度に嗜んでみては?

人のことはあまり言えませんがくれぐれもゲームのやりすぎは注意してくださいねw


スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。